webサイト翻訳サービスの概要

webサイト翻訳サービスは翻訳して欲しいwebサイトの情報を提供することにより、サイトそのものを全て特定の言語に変換してくれるのが特徴です。そのサービスの概要を理解して活用価値があるかどうかを判断できるようになりましょう。

webサイト翻訳は多言語に対応可能

webサイト翻訳サービスは、ネット上で大手の翻訳会社により提供されており、様々なジャンルの文章を短時間で多言語に翻訳をすることが可能です。特に、無料の翻訳サービスについては、翻訳の正確さやスピード…

webサイト翻訳の料金体系

Webサイト翻訳サービスとは、Web上にて翻訳をしてもらえるサービスのことです。Webサービスですので365日24時間体制にて翻訳をしてもらえるのが特徴となります。最近の翻訳サイトでは18カ国対応…

webサイト翻訳サービスの選び方

種類の違いによるメリットとデメリット

コストと納期のバランスも考えよう

実績を重視して依頼するのも大切

webサイト翻訳の種類と納期

大手の翻訳会社は質の高い翻訳が可能

大手の翻訳会社にwebサイト翻訳を任せる場合には、IT関連企業と比べて納期が長くなることがありますが、経験豊富な翻訳家に対応してもらえるため、質の高いサービスを期待することが可能です。特に、難解な文章の翻訳作業については、語学のスキルだけでなく、様々な業界の知識や経験が要求されることがあるため、学歴や職歴などの良いスタッフが揃っている翻訳会社を選ぶことが大事です。また、大手の翻訳会社の納期は、文章のジャンルや難易度、文字数などによって大きなバラつきがありますが、数週間から一か月程度で納品をしている会社が目立ちます。なお、経済的に余裕があれば、帰国子女や海外留学の経験者が多く在籍している翻訳会社にお世話になることで納期を早くすることも可能です。

IT関連企業のweb翻訳サービスは納期の早さが魅力

IT関連企業が提供しているweb翻訳サービスは、専門の翻訳会社と比べて文章の質はやや劣るものの、スピーディーな対応を行っているところが多くあります。特に、文字数がそれほど多くない場合には、一週間以内に翻訳作業をしてくれるIT関連企業もあるため、今や様々な業種の企業から注目が集まっています。また、web翻訳の実績があるIT関連企業の中には、契約を結ぶ前に具体的な納期や翻訳作業の流れについて、無料で顧客に対して説明を行っているところもあり、早めに依頼先の候補を探すことがおすすめです。その他、web翻訳の納期の早さを重視するうえで、民間企業や法人、一般の消費者など多くの顧客から支持されているIT関連企業の口コミを調べておくと良いでしょう。

webサイト翻訳でサイトを他言語対応させよう

webサイト翻訳サービスを使用すれば、サイト内に埋め込むことによって各言語へと自動翻訳させることが可能です。無料で提供されているものも複数あります。